令和3年度 介護職員就業促進事業を受託致しました。
本年度の介護職員就業促進事業を受託致しました。
東京都就職促進事業とは? 東京都の雇用支援事業で、対象者と雇用された事業所との間で事業期間内で最長6カ月の 有期雇用契約を締結します。 その間、事業所で働きながら、介護職員初任者研修資格等の取得を目指します。 研修受講中も給与が支払われ、受講費も無料です。 無資格の方は介護職員初任者研修、初任者研修をお持ちの方は介護職員実務者研修を それぞれ無料でご受講できます。 人数に限りがございますので、ご興味のある方は是非ご応募下さい。

〈応募方法〉 ・企業の公式ページ(以下『ご応募はこちらから』から、メール・電話申し込み対応) ・ハローワーク
ご応募はこちらから

当事業のパンフレットはこちらから

令和2年度 介護職員就業促進事業を受託致しました。
本年の募集は終了致しました。
東京都就職促進事業とは? 東京都の雇用支援事業で、対象者と雇用された事業所との間で事業期間内で最長6カ月の 有期雇用契約を締結します。 その間、事業所で働きながら、介護職員初任者研修資格等の取得を目指します。 研修受講中も給与が支払われ、受講費も無料です。 無資格の方は介護職員初任者研修、初任者研修をお持ちの方は介護職員実務者研修を それぞれ無料でご受講できます。 人数に限りがございますので、ご興味のある方は是非ご応募下さい。
〈応募方法〉 ・企業の公式ページ(以下『ご応募はこちらから』から、メール・電話申し込み対応) ・ハローワーク ご応募はこちらから
当事業のパンフレットはこちらから

新型コロナウィルス感染症の感染防止対応策について ほほえみの木々をご利用のご利用者様・ご家族様へご協力のお願い

平素より、みのりの庭世田谷をご利用頂きありがとうございます。

弊社では、今回の新型コロナウイルス感染症の感染防止対策として、所内の消毒、換気、

職員の毎日の体温測定、体調確認、入室時の手指消毒・うがいを徹底し、感染予防に努めておりますが

厚生労働省より通知された「社会福祉施設等における感染拡大防止のための留意点」に基づき

下記の通り対応を強化させて頂くことをご報告申し上げます。

また、ご利用者様におかれましても、サービスご利用前(通所前)の検温が求められておりますので、

ご理解とご協力をお願い申し上げます。

【ほほえみの木々をご利用のご利用者様・ご家族様へご協力のお願い】

 ①ヘルパー、職員はマスクを着用して訪問致します。

 ②訪問入室時、退出時に洗面所をお借りして手洗い(またはアルコール手指消毒)を行います。

 ③ヘルパーが訪問する日は、朝、ご本人、ご家族様で体温を計測してください。

  37.5度以上の発熱や呼吸器症状など体調の変化がある時は、速やかに事業所へご連絡ください。

  (事前の体温計測が難しい場合は事業所へご相談下さい。)

 ④ご利用者様、ご家族様に発熱、咳等の症状がある場合は、マスクの着用にご協力ください。


【職員、来訪者について】

 ①職員は出勤前に各自体温を計測し、37.5度以上の発熱及び呼吸器症状がある場合は出勤しない。

  解熱後24時間以上が経過し、呼吸器症状が改善傾向となるまで出勤しない。

 ②事務所入室時は玄関内で手指のアルコール消毒を行う。

 ③事業所内ではマスクを着用し、手洗いうがいを励行する。

 ④来訪者については、物品の受け渡し等は玄関先で行い入室しない。

 
【環境整備】

 ①24時間換気に加え、定期的に窓を開けて換気を行う。

 ②室内の湿度を適正に保つ。

 ③トレイ、ドアノブなどアルコール消毒する。

 ④業務終了後は、室内共有部分の消毒を行う。

以上、ご不明な点がございましたら、下記までお問い合わせください。

 今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

                          令和2年3月1日

 株式会社 生・活・計・画

 訪問介護事業所 ほほえみの木々 03-5432-6115 管理者 横田、荒原

 

 関連通知:介護保険最新情報 Vol.767.768.769 世田谷区介護保険FAX情報便217.218.219号

新型コロナウィルス感染症の感染防止対応策についてみのりの庭世田谷をご利用のご利用者様・ご家族様へご協力のお願い

平素より、みのりの庭世田谷をご利用頂きありがとうございます。

弊社では、今回の新型コロナウイルス感染症の感染防止対策として、所内の消毒、換気、

職員の毎日の体温測定、体調確認、入室時の手指消毒・うがいを徹底し、感染予防に努めておりますが

厚生労働省より通知された「社会福祉施設等における感染拡大防止のための留意点」に基づき

下記の通り対応を強化させて頂くことをご報告申し上げます。

また、ご利用者様におかれましても、サービスご利用前(通所前)の検温が求められておりますので、

ご理解とご協力をお願い申し上げます。


【みのりの庭世田谷をご利用のご利用者様・ご家族様へご協力のお願い】

 送迎車に乗車する前に、ご本人ご家族で体温を計測してください。

 37.5度以上の発熱時はデイサービスのご利用をお控えください。

 (ご自宅で計測ができない方は、送迎職員が計測させて頂きます)

 解熱後は24時間以上が経過し、呼吸器症状が改善してからご通所を再開ください。

 ※また、デイサービスの活動プログラムにおいて、ボランティア等外部からの訪問者につきましても

 感染防止対策を取らせて頂いておりますので、該当するプログラムは中止し順次変更いたしております。

 月間プログラム通りの活動とは異なる日がございますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


【職員、来訪者について】

 ①職員は出勤前に各自体温を計測し、37.5度以上の発熱及び呼吸器症状がある場合は出勤しない。

  解熱後24時間以上が経過し、呼吸器症状が改善傾向となるまで出勤しない。

 ②デイルーム入室時は玄関外、事務所入室時は玄関内で手指のアルコール消毒を行う。

 ③事業所内ではマスクを着用し、手洗いうがいを励行する。

 ④来訪者については、物品の受け渡し等は玄関外で行い入室しない。

  入室する場合は手指アルコール消毒の上、職員が体温の計測、咳の有無を確認し、症状が無ければ入室が出来る。


【環境整備】

 ①24時間換気に加え、定期的に窓を開けて換気を行う。

 ②室内の湿度を適正に保つ。

 ③食事の提供前は、手指、キッチン、トレイ等をアルコール消毒する。

 ④業務終了後は、室内・送迎車の消毒を行う。

  (手で触れる部分は拭き上げ消毒、その他家具、備品・床等はスプレー消毒)

 以上、ご不明な点がございましたら、下記までお問い合わせください。

 今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

                          令和2年3月1日

 株式会社 生・活・計・画

 地域密着型通所介護事業所 みのりの庭世田谷 03-5787-8018 管理者 丸山

 関連通知:介護保険最新情報 Vol.767.768.769 世田谷区介護保険FAX情報便217.218.219号

令和 1年度 第2回全体研修(第67回)『感染症予防』報告

日時:令和2年2月20日(木) 19:00~20:30

テーマ:「特定処遇改善加算取得に伴う役割と賃金の改定について」

    「感染症予防」

会場:みのりの庭世田谷

 今回のテーマは前半「特定処遇改善加算取得に伴う役割と賃金の改定について」と後半「感染症予防」の2本立てでした。

後半の「感染症予防」では、みのりの庭世田谷の看護師河野氏より、以下4つの目標に添った講義を頂きました。

 ①在宅で気を付けたい感染症が理解できる。

 ②スタンダードプリコーションを理解し、実践できる。

 ③感染予防の為の身だしなみ、持ち物が理解できる。

 ④適切な、嘔吐物・便の処理方法について理解できる。

 スタンダードプリコーションの基本や嘔吐物処理方法の実演の他、症状についての情報から、利用者さんの疾患を予想してみるグループワークなど、楽しく学べる盛りだくさんの内容でした。症状から疑われる疾患を予想するワークでは、同様の症状でもいろいろな可能性が予想されること、だからこそ客観的な事実の報告が大切であることを学びました。

 最後に講師より、介護と医療の連携について、介護職が医療職に状況報告を行う際に留意することとして、①病気の診断はしない。②医療職がその場にいなくても判断できるように、情報を沢山渡す事というお話がありました。

*欠席された方は、DVDにて受講をお願いします。 来所時にスタッフへお声かけ下さい。

 

令和 1年度 ほほえみの木々 忘年会のお知らせ

日時:  12月13日(金)19:00~21:00

場所:  「ガーデンキッチン 湘南倶楽部」 代田6-1-17 ℡ 03-3466-2336

参加費: ご招待

持ち物: 身分証

☆今年の会場は、おしゃれな隠れ家レストラン!食べて、飲んで、たくさんおしゃべりしましょう☆

令和 1年度 第1回全体研修(第66回)報告

日時:令和1年6月19日(水) 19:00~20:30

テーマ:ワンランク上の介護技術 「触れる技術」

会場:みのりの庭世田谷

 令和初めての研修は、介助者として人の身体に触れるということの基本とその方法を学びました。外出前の準備を想定し、ジャケットを着ていただく、靴下や靴を履いていただく介助をロールプレイでお互いに体験し、人から触れられるとどのように感じるのか、どうしたら利用者さんにとって安心で心地よい介助になるのかを考えました。

キーワードを上げてみます。

①広い面でゆっくりやさしく! 手のひら全体で触れましょう

②下から支える  上から「つかむ」は×

③着陸と離陸をイメージする! 触れるときは着陸、話すときは離陸

④一定の重みをかけて触れる  軽すぎるタッチは不愉快

 細やかな配慮を身につけることで、私たちの技術がワンランクアップすることを実感できる研修になりました。当日の研修内容はDVDでご覧になれます。欠席された方は自宅での履修をお願いします。スタッフまでお声かけください。

令和 1年度 第1回全体研修(第66回)お知らせ
テーマ: ワンランク上の介護技術 「触れる技術」 日時 : 令和1年6月19日(水) 19:00~20:30 開場 :18:45~ 場所 :みのりの庭世田谷 デイルーム 持ち物:筆記用具・身分証・マイカップ・ジャケット・綿シャツ(伸びにくい生地の物)      靴下(当日は履いているものとは別に一足ご用意下さい)

平成30年度 第3回全体研修会(第65回)報告

日時 : 平成31年3月13日(水)  19:00~20:30

テーマ: 「認知症の理解」~認知症を体験する~

会場 : みのりの庭世田谷

今回は、グループホーム かたらい の市川裕太先生、(株)すずらん の今井康明先生をお迎えして研修を行いました。先生方が作成されたDVDを視聴し、職員や家族の接し方、声の掛け方について、その後のグループワークで意見交換をしました。

 DVDでは、家族やデイサービスの職員の声掛けや対応が、認知症を患っている利用者さんにはどのように映るのか、利用者さんの目線を想定されています。

 シーンとしては、自宅でテレビを見ているときにデイのお迎えが来たとき、そしてデイサービスで昼食のから揚げの盛り付けを職員さんにお願いされた時、の2つの場面です。

視聴後のグループワークでは、自分が認知症だったら、「自然体で接してほしい。」「手伝いを頼まれるのはうれしい。」「何をどのようにすればよいかわかるように伝えて欲しい。」などたくさんの意見が出ました。

 最後に講師の先生から、「症状ばかり見て、人を見ず。認知症ではあるが、人として見る」という言葉を頂きました。専門職として、認知症の症状にばかり気を取られるのではなく、ひとりの人として、その方の尊厳を大切に接してゆくということを、改めて学ぶ研修となりました。

 当日の研修内容はDVDになっていますので、欠席された方は自宅での履修をお願いします。スタッフまで声をかけて下さい。

平成30年度 第3回全体研修会(第65回)お知らせ

テーマ:「認知症の理解」~認知症を体験しよう~

 認知症になると、日々の出来事はどのように見えたり、聴こえたりするのでしょうか。

 DVDを観ながら、ご本人の視点で考えてみましょう。

 

日時:平成31年3月13日(水)19:00~20:30

   開場 18:45

場所:みのりの庭世田谷デイルーム

講師:グループホームかたらい  市川裕太 氏

   株式会社 すずらん  今井康明 氏

*持ち物:筆記用部、身分証、マイカップ

> Post